自分の目に合った長さとデザインはどう選ぶ?

まつげに関する様々な悩みを瞬時に解決し、素顔美人にもなれるというまつげエクステ、興味を抱いている女性も多く、実際に体験して虜になってしまっている女性も少なくはないようです。まつげエクステは、自分のまつげに人工のまつげを装着していく美容法で、どんなデザインにでも仕上げられますが、やはり持続性などの面も考慮するならば、合う、合わないもあるので、カウンセリングでアイリストとしっかりと相談することが大切です。


まずはどういった仕上がりを目指すのかが大切ですが、切れ長のセクシー系に仕上げたいのであれば、目頭から目尻に向かってだんだんと人工毛の長さを長くしていくこと、そしてカーブをゆるくしていくと美しいグラデーションに仕上がります。パッチリとした大きな目に見せたい場合は、カーブが強めで、かつ長さもしっかりとある人工毛を目の中心に多めに付けるようにしましょう。このように長さとデザインで、自身の持つ目に対するコンプレックスもうまくカバーさせられるので、目元メイクがかなり楽になります。取れにくさを重視するならば、より地まつげと人工毛の接着面を広くとれるようにすれば良いので、地まつげが短い人が極端に長目を選んだり、細く弱い方が、太くボリュームのある毛を付けるのは避けましょう。

コメントは受け付けていません。